「逆指名求人」って?【看護師転職用語】 | 4649(よろしく)KANGO.com~看護師求人サイトの口コミ・評判おまとめサイト~

「逆指名求人」って?【看護師転職用語】

2017 年 5 月 2 日 | タグ:

こんにちは!今回は、看護師転職用語の「逆指名求人」について意味を説明、さらに深掘りなどもしていきます!
逆指名求人っていうと、なんかすごい響きなのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

では、いってみましょう♪


1.逆指名求人とは?

逆指名求人」とは、転職希望者が求人サービスを通して希望の企業に斡旋をしてもらうこと。
つまり、行きたい病院に求人サービスの担当コンサルタントさんがいって、代わりにアプローチしてくれること。
面接の段取りや就業条件(給与など)の交渉をしてくれるんです。

看護師さんの例だと…
看護師求人サイトに登録、その後転職希望の病院を逆指名。
そして、看護師求人サイトのコーディネーターに希望病院の求人を斡旋してもらいます。

ただし、看護師転職サイトが逆指名求人に対応していることが条件。
看護師転職サイトが対応していないと「無理無理っ!」って話になります(笑)



2.逆指名求人の特徴は?

では、どんな逆指名求人には特徴があるのでしょうか。
メリットからみていきましょう。

逆指名求人のメリット

・働きたい病院にピンポイントに転職活動できる
・求人サービスの運営会社のコネを使える
・求人のない病院でも交渉できる
・運営サービスの逆指名求人のノウハウで成功率が上がる
・競争率が低い

…といったかんじ。
積極的に転職したい時は、このメリットは使えそうですね!



逆指名求人のデメリット

次にデメリットは?
・競争率は低いけど、採用率も低い(半分もないかも)
・人気の病院は断られる
・即戦力と思われて、プレッシャーも
・院内の人間関係や雰囲気がわからない

…とまぁ、こんな感じで、使える人間という自負がないとプレッシャーに負けちゃいそう?


3.逆指名求人対応の看護師求人サービスは?

どの看護師求人サービスでも逆指名求人に対応しているわけではないんです。
ていうか…対応しているところのほうが少ないですね。
では、対応している看護師求人サービスをみてみましょう。

ナースではたらこ

一度は聞いたことがあるくらい有名なナースではたらこ。東証一部上場のディップが運営しています。大手で逆指名求人に対応しているのは、ナースではたらこだけ。
非公開求人が充実していて、顧客満足度No.1なのが魅力。逆指名の専属コンサルタントがいるので、何かと頼れます。
企業看護師、産業保健師も扱っているので、狙っている人は要チェックですよ!
求人カバー率90%っていうのもスゴイですね。

口コミページ満足度第一位!?「ナースではたらこ」の本当の口コミを集めてみた結果





ナースコンシュルジュ

ナースコンシュルジュは、珍しい逆指名求人専門の看護師求人サービス。
関東圏だけなのが残念ですが、逆指名求人の分野では、有名ですよ。
初出勤にも同行してくれるのが心強いですよ。

口コミページ「ナースコンシェルジュ」の本当の口コミを集めてみた結果!





4.今回のまとめ!

今回の、看護師求人用語「逆指名求人」の記事はいかがでしたか?
逆指名求人に興味あるのなら、まずはトライしてみましょう♪

では、またわーい (嬉しい顔)




>>>4649kango.comのトッフページヘ

コメントは受け付けていません。